ゲーミングPCのウイルスソフトの購入は注意

ゲーミングPCのウイルスソフトは普段あまり気にされることはありませんが、実はとても重要なのです。まずゲームプレイに支障がないことが絶対条件です。ウイルスソフトの更新などにより、ゲームが重くなってしまい、快適にプレイできないのは大きな問題です。なのでウイルスソフトを購入する際は、できるだけゲーミングPCに負担の少ないソフトを選ぶと良いです。家電量販店へ行けば、色々なソフトが置いてあるため、なるべく軽いソフトを選ぶのが良いです。次に重要なのは、相性です。ウイルスソフトとゲーミングPCの相性が悪いと、最悪ゲームが動かず支障が出ることがあります。相性はインストールしてみないとわかりませんので、事前にインターネット等で確認をしておくと良いです。安いBTOゲーミングPCにもプリインストールされていることもあります。どのセキュリティソフトがインストールされているかはBTOメーカーによって違います。ネット上でゲーミングPCのセキュリティとでも検索をすれば、色々なサイトが出てきます。それを参考にしてソフトを購入すれば、支障がでることはありません。普段あまり気にされないゲーミングPCのセキュリティ対策ですが、とても大事なことなのです。ゲームを快適にプレイしたいでのあれば、それに合ったソフトを選ぶのが一番です。

では実際にどのセキュリティソフトが良いのでしょうか。まず一番大切なのは「有料」であることです。私の経験では無料よりも有料のほうが堅牢でした。無料セキュリティソフトはおすすめできません。もちろん理由があります。無料で有名なAVASTとMicrosoft Security Essentialsはウイルスに感染しました。しかも感染経路がわかりません。もしかしたら間違ってウイルスを実行してしまったのかもしれません。いずれにしても何の警告も表示されませんでした。性能が不十分な証拠です。

でも有料ソフトにしてからは一度も感染していません。ゲーミングPCはMODや日本語化ファイルなど色々なものをダウンロードしてインストールします。それらが悪意のあるファイルだったらどうしますか?セキュリティソフトを信じるしかありません。だからこそまず第一に検出率が高いウイルスソフトをおすすめします。

ゲーミングPCは検出率が高いだけではいけません。それはただの前提です。次に注目するのは軽さです。セキュリティソフトのせいでフレームレートが下がるなんてこともあります。スペックが低いゲーミングPCを使っている人は、セキュリティソフトを無効にしてオンラインゲームをプレイするのはやめてください。例えば、無効にしないとパンクバスターがまともに動かない、とかならまだしも、重いだけであればハイスペックPCに買い換えるべきです。オンラインゲームをプレイしている間に不正なパケットが送られてきて、感染してしまう可能性は大いにあります。

軽さを求めるならウイルスバスターがおすすめです。ノートンもいいのですが、ご検出が酷すぎます。ウイルスバスターにはゲームモードという機能があり、その間はセキュリティデータのアップデートをしないので、ゲーム中に重くなることがありません。クラン戦の時にアップデートが来て重くなったら大変ですからね。ウイルスバスターのようにゲーマーのことを考えてくれるセキュリティソフトをおすすめします。